fbpx
ガイド

COVID-19 による状況でもTimbeter が労働者の安全確保に役立つ理由

COVID-19 による状況でもTimbeter が労働者の安全確保に役立つ理由

COIVD-19 による状況における一番の課題は、できるだけ協同者や家族、その他の一般人との接触を避け、労働者が安全にいることです。これを踏まえた上で、今回はTimbeter がどのように企業による労働者の安全保持や作業の継続に役立つのかを説明します。

まず、Timbeter を使うと測定や作業過程を指揮したり、在庫を管理したりする人が1人で済みます。1人の人がはい積にリファレンスを置き、タブレットやスマートフォンで Timbeter のアプリを使いながら写真を撮るだけで、不必要な接触を避けたり、できるだけ速く作業過程を完了させたりしながら、2、3分で結果を手に入れることができます。

Timbeter での情報は全てインターネットに接続されれば自動的にクラウドで利用可能になり、これは(在宅など)ほかの場所にいても簡単に土間や山中での活動歴についてのリアルタイムの概要を手に入れられることになります。

そのため、Timbeter を使うと、営業や物流計画の担当者は(材積や分類などの)必要なデータを全て遠隔で手に入れられるのです。Timbeter を使うことで、管理者は従来よりも安全な管理の元で結果が出せたり、協同者の健康を保証しながら作業場での概要を知ることができ、時間通りに全てのタスクを、確認できます。

また、Timbeter を使うと、接触なしに営業取引も行うことができます。例えば、トラックが到着した際、協同者は Timbeter を使ってトラックでの測定を行い、すぐにトラックの運搬者や必要なスタッフと情報共有できます。

反対に、トラックの運転手は Timbeter を使うと結果がデジタルで手に入るため、人との接触なしに安全に運転席に付いたままでいることができます。Timbeter ではこういったデジタルフォーマットで全ての情報を扱うため、を誤った場所での保管や書類の紛失を防止するのにも役立ちます。

安全性は Timbeter のユーザーが報告している重要な利点の1つです。今日まで、Timbeter を使うことで測定時に重機と労働者を離れさせて、安全を保つことができています。またTimbeter では測定が全て従来よりも速く簡単に行えるため、労働者が埃や日照、害虫などによる被害から距離を置くことにも役立っています。

大変な状況では作業を行うにあたって、Timbeter を使うと労働者の安全を確保しながら、企業に役立つことが理解できたかと思います。

COVID-19 にはまだまだご注意ください。また、サポートが必要な場合はこちらまでご連絡ください。


関連記事

Share
LinkedInFacebookTwitterPinterest

関連記事

ガイド

Andr...

Timbeter...

ガイド

林業で役...

2019年末、中...