fbpx

林業団体

林業団体

問題

Timbeterは世界中の複数の林業団体と協力しており、彼らが面している問題は一般的によく似ていることがわかりました。木を育て、伐採している大きな林業法人組織は丸太1本1本の価値を最大化し、物流を最適化するために、容積や直径についての情報を必要としています。

通常、在庫にある容積についての情報は不正確で、それ故にトラックは完全に利用されることがなく、トラックの運転手はトラックへの積み下ろしの間、何時間も待っていないといけません。それに加え、製材用丸太は最後にはパルプ材の山になり、パルプ材の値で売られるのです。

解決策

企業は異なる在庫にある容積を測定するためにTimbeterを利用し始めています。情報は物流プランナー用にリアルタイムで利用可能なため、それによってトラックへの荷積み作業を計画することができます。正確な情報があると、運転手は運送の利用を最大化させ、待ち時間を最小化させることができます。

丸太の価格は直径や質にかなりよります。パルプ材は製材よりも安価なため、製材と分けなければならないのは言うまでもないでしょう。様々な製材工場が異なる直径の範囲を受け入れているため、正確な分類をするには正しい生産施設で済ますことが重要です。

主な特徴

  • 物流計画用の従来よりも正確な情報
  • 輸送手段の最大利用
  • トラックの運転手の待ち時間を削減
  • 適切な丸太の山での正しい直径
  • 異なる分類に正しい価格

御社事業へのTimbeter導入のご相談、デモ版のご利用、お問い合わせは、弊社担当までご連絡ください。

Share
LinkedInFacebookTwitterPinterest